Service

Original Brand

どこでも、どなたへも、
新しい帽子との出合いを。

1976年東京・青山に開店した、輸入帽子を中心に扱う専門店「chapeau de milsa」。 当社のOriginal Brand開発はここから始まりました。 現在は、2019年に20周年を迎えた帽子のセレクトショップ「オーバーライド」等、日本全国と中国に店舗を構える5業態のリテールブランドをはじめ、運営しているブランド数は10に上ります。

店頭では、帽子専門店ならではの豊富なラインナップやスタッフの商品知識を強みにお客様の新しい帽子との出合いをお手伝いし、オンライン・オフラインの垣根を超えてご満足のいただける店舗づくり・サービス向上に努めております。 そして、店舗・オンラインストア・プレスルームから得られる情報を最大限に活かし、卸先各社様へ最適なプランをご提案させていただきます。

直営店舗の運営や自社ブランドを活用したコミュニケーションを通じ、当社の帽子への想いを1人でも多くのお客様に伝えるとともに、お客様の声や時代の流れをいち早く吸収し、ものづくりや事業展開へと反映してまいります。

Original Brand List

  • OVERRIDE
    OVERRIDE

    渋谷・神宮前、大阪・南堀江をはじめ、全国に展開する帽子のセレクトショップ。
    取り扱うのは、国内外からセレクトしたブランドや、帽子専門店のこだわりがつまったオリジナルアイテム、異業種とのコラボレーションなど。
    性別や年齢に捉われることなく、その人、その時代に合わせた帽子をご提案します。

  • Chapeaud’ O
    Chapeaud’ O

    Pour les femmes irrésistiblement élégantes. (抑えきれない程エレガントな女性へ)。
    キーワードは、『BASIC』『ELEGANCE』『TREND』。
    トレンドを程よく取り入れつつ、自分流のお洒落を楽しむ大人の女性に向けて、上質で洗練された帽子を提供しています。

  • カオリノモリ
    カオリノモリ

    「カオリ」とは帽子を中心とした服飾雑貨のコト。
    身を纏うモノの中心に「衣服」があり服飾雑貨は人それぞれの「香り」付け。そしてオンナノコの代表的な名前でもあります。「モリ」とは自分だけの「カオリ」を見つけ出す為に迷い込んだ「森」のコト。日本のブランドとわかるよう「カタカナ」をブランド名としています。

  • arth
    arth

    arthとは“art”と“hat”を混ぜた造語。
    ブランドのアイコンとなる鹿の角を生やした野うさぎ「ジャッカロープ」はアメリカに伝わる架空の動物で、“Try something new on your head.”(=頭に新しいものを)という想いが込められています。日本の確かな製帽技術のもとデザインされた帽子が揃います。

  • MILSA
    MILSA

    1976年、青山に世界各国からセレクトした帽子を扱う帽子専門店 “Chapeau de milsa” をオープン。
    “Chapeau de milsa” は当時の帽子好きな著名な方々からも愛されたお店でした。そのお店から “milsa” は誕生し、今も継承しています。現在は、日常も、非日常も意欲的に楽しむ方々をターゲットに、日々のスタイルのアクセントになるトレンドアイテムから旅行で被りたくなるような実用的なアイテムまで様々なシーンを彩る帽子を展開しています。

  • BEADYGEM
    BEADYGEM

    BEADY=きらきらした GEM=宝石
    このふたつの言葉を組み合わせてうまれたBEADYGEMは、外で遊ぶこどもたちの為に考えられた様々な「機能」と「かわいさ」を兼ね備えた、あんしんあんぜんこども帽子ブランドです。

  • CASTANO
    CASTANO

    CASTANOとはイタリア語でブラウンカラーのこと。年齢やジェンダーにもとらわれず、どんなスタイルにも合わせやすいベーシックなデザインとかぶりごこちを追求しています。

  • Cherpa
    Cherpa

    「人生そのものを大切にする」という意味の「Cherish life itself」とヒマラヤ登山に挑むうえで重要な存在である案内人「Sherpa」。これら2つの言葉を組み合わせた造語「Cherpa(シェルパ)」。帽子がアウトドアを楽しむ人々にとって欠かせないアイテムでありたいという想いを込めたヘッドウェアブランドです。

  • Hat Homes
    Hat Homes

    Hat Homesのテーマは[帽子のある生活]。メンズ・レディース・カップル・ファミリーで楽しみながら選べる帽子のセレクトショップです。

  • 帽子屋OUTLET
    帽子屋OUTLET

    カジュアル、ストリート、スポーツ、高級インポートやオリジナルアイテムなど、多彩な商品が揃う帽子専門店のアウトレット。 
    メンズ・レディース・キッズまで幅広い種類に加え、大きめ・小さめのサイズや、サイズ調整可能な帽子も多数ご用意しております。

License / Import Brand

常に考えているのは
お客さまに喜ばれる商品を作ること

当社は数多くのグローバルブランドとご契約させていただき、ブランドプロデュース、顧客起点のマーケティング活動を行っております。

年4回開催される展示会とトレンドに対応した期中商談会を通じ、全国の百貨店、量販店、専門店、約400社とお取引いただいております。 また、毎週開催されるマーケティング会議では、プレスルームの情報、店頭情報を共有することにより、スピード感のある対応とご提案商品の売れ行き精度向上を図っております。

個性豊かなデザイナー、経験豊富な営業、信頼のおける協力工場、24時間在庫確認・オーダー可能なHAT BUSINESS ONLINEおよび秀でたデリバリーシステムを運用する自社物流センター間の連携により、「栗原商品」を提供してまいります。

License / Import Brand List

  • adidas
    adidas

    グローバルリーディングスポーツブランドとして長い歴史を誇る「アディダス」。スリーストライプ(3本ライン)は誰もが知るアディダスのトレードマーク。最新のテクノロジーと高いデザイン性を併せ持つ信頼性の高い商品群はトップアスリートをはじめ、世界中の人から愛され続けています。

  • converse
    converse

    1908年アメリカ マサチューセッツ州にてマーキス・M・コンバースによって設立。
    降雪量の多いマサチューセッツ州で、雨や雪の中も作業が出来るラバーシューズを製造したのが始まり。その品質の高さから有力企業へと成長する。
    その後、バスケットボールのシューズ製造を開始し 『ALLSTAR』が生まれる。数々の名作を世に輩出し、世界中から支持され続けるブランド。

  • firstdown
    firstdown

    ファーストダウンは、1983年にニューヨークで誕生したダウンジャケットブランド。
    90年代のニューヨークにおいてストリートを中心に人気を博し、ファッションカルチャーを象徴するアイテムとして君臨。多くの人々が強いエネルギーを持ち、音楽やストリートカルチャーの隆盛を支え、アートシーンにも大きなムーブメントがたくさん生まれた時代に、ファーストダウンのダウンジャケットは若者たちを中心に支持され、ニューヨークを象徴するアイテムとなった。

  • fila
    fila

    イタリア生まれの正統な血統、イタリアのスタイル、情熱、創造性、そしてイタリア人気質がフィラの起源。「ちょっとおしゃれ」なスポーツウェアとして認知され、現在ではテニス、ゴルフを中心としたウェアやシューズに加え、「FUN FEEL LIFE」として、FILAのスポーツライフスタイルを表現している。

  • golden bear
    golden bear

    “出かけよう、家族とこの服と”をブランドコンセプトに、日常的に使えるアメリカンカジュアルを提案。ジャック・ニクラウスのゴルフではなく家族を一番大切にし、夫や父としての責任を全うする家族愛に満ちた人間性を、ウェアに投影している。

  • G.T. HAWKINS
    G.T. HAWKINS

    ジョージ・トーマス・ホーキンスが靴作りを始めたのは、1850年。
    以来150年に渡り、靴作りにこだわり続け、今は多岐に渡るワークテイスト商品を提供し続けている。

  • Lee
    Lee

    カウボーイパンツや、世界で初めてジーンズにジップフライを採用するなど、ジーンズの歴史を大きく変えていった革新的なブランド。伝統的なディテールは継承しつつ、現代的にアップデートされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴。

  • marie claire
    marie claire

    フランスを代表する「marie claire(マリクレール)」誌は1937年に創刊されたファッション雑誌。日本では1982年に発刊され、同時にマガジンブランドとしてライセンス商品の開発がスタート。マリクレールビスはマリクレールの姉妹ブランドとして、デイリーユースで機能的なウエアをコンセプトとして誕生。幅広い年代層に向けてのライフスタイルブランドとして親しまれている。

  • MEI
    MEI

    アメリカ カリフォルニア州の海岸に広がるサーフシティ “Huntington Beach”
    【MEI】はスポーツとカルチャーが入り混じるこの地をベースに発信されるブランドです。
    カリフォルニアに広がるアウトドア・サーフスタイルのエッセンスと、時代と共に進化し続けるファッション・カルチャーをベースに あらゆるインスピレーションを掛け合わせたプロダクトは、ブランドの持つ独創的なプリントと多彩なカラーパレットで彩られ デザイン性・機能性を兼ね備えたタウンユースアイテムとして様々なシーンで活躍しています。

  • STARTER
    STARTER

    1971年アメリカ、コネチカット州、ニューヘイブンにて誕生。 スポーツウエアとポップカルチャーを融合した先駆けのブランド。80年代にはブランドとして初めて、NFL、MLB、NHL、NBAなどのプロメジャーリーグ提携を行い、またNCAA(全米大学体育協会)を通じ120校もの大学と提携を行いました。90年代には一流プロアスリートやヒップホップ、映画、テレビ業界の著名人とコラボレートし、世界初のクロスオーバーブランドとなります。STARTERのチームジャケットとキャップは今でも多くのファンの憧れであり、80・90年代のスポーツシーンを象徴する伝説のアイテムとなりました。

  • toy machine
    toy machine

    TOY MACHINE(トイマシーン)は、1993年にアーテスト兼フォトグラファーとしても有名なEd Templeton(エド・テンプルトン)が立ち上げたスケートブランド。エド・テンプルトンはスケーター界隈では知らない人はいないほどのレジェンド的存在。そんな彼が手がけるブランドがTOY MACHINEだ。エドが手がけるポップなキャラクターはスケーターなら誰もが1度は見ている独創性にあふれたデザインで、様々なスケーターに現在も愛用されている。

  • 竹内海南江
    竹内海南江

    人気番組「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターとして、30年以上にわたり世界100ヵ国以上をレポート。その豊富な経験をもとに数多くの講演やエッセイ、小説等の文筆活動も行っている竹内海南江さんが企画プロデュースを手掛けている。
    「素敵・快適・軽やかに」どこまでも続く青い空の下。旅を楽しむとともに、日々の生活の中でも旅を感じてもらいたい。そんな竹内海南江さんの思いとアイディアが込められている。旅の時でも日々の生活の中でも、大切なパートナーとなれるような帽子のコレクション。

  • 日本野鳥の会
    日本野鳥の会

    公益財団法人日本野鳥の会は、「野鳥も人も地球のなかま」を合言葉に、野鳥や自然の素晴らしさを伝えながら、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現をめざし、活動を続けている自然保護団体です。全国の連携団体(支部)や会員、支援者と連携・協力しながら、日本各地の問題に取り組んでいます。バードウォッチングの際に必要な機能と高いデザイン性、サステナブルな素材を使用した商品を提供しています。

  • ホカロン
    ホカロン

    ロッテブランドの携帯カイロ「ホカロン」は1978年(昭和53年)に誕⽣しました。それまでの⽕を使⽤するカイロから、誰もが簡単に使えるように開発された「ホカロン」は寒い冬の必需品となり、40年以上⼈々をあたためてきました。2017年にはグッドデザイン・ロングライフ賞も受賞し、名実ともに国⺠的ブランドです。

  • KANGOL
    KANGOL

    1918年、ジャック・スプライルゲン(Jacques Spreiregen)は帽子屋をオープンし、フランスからバスクベレー帽の輸入を始めました。後に自身でベレー帽の製造・販売も手掛けることになります。1938年、スプライルゲンは競合他社との差別化のため、「カンゴール(KANGOL)」ブランドをスタート。このカンゴールの名前は、ニット(Knitting)の“K”、アンゴラ(Angora)の“ANG”、ウール(Wool)の“OL”に由来しているとされております。

  • GUESS
    GUESS

    1981年 アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで創業。「Young, Sexy, Adventurous」をベースにしつつ、トレンドのデザインを取り入れ、ファッション感度の高い人々を魅了し続けているプレミアムカジュアルブランド。80s 90sのリバイバルブームで大注目のGUESS。身に付けるだけで今っぽい雰囲気に仕上がります。

  • Bairey
    Bairey

    ハリウッドエリートの為に創られたアメリカンメンズハット。
    映画産業が盛んな1920年代にカリフォルニア州ロサンゼルスで産声を上げ、ハリウッドスターの豪華なスタイリングに合わせられる上質なHATを提供し続けている。現在もハリウッドスターを中心に世界中で愛用されているブランド。

  • BRONER
    BRONER

    USAのデトロイト発の老舗帽子ブランド。MADE IN USA のモノ作りを今も継続している。

OEM

OEMという言葉がない時代から
続けてきたこと

創業当時、まだ「OEM(Original Equipment Manufacturer)」、「相手先製造」という言葉がなかった時代から、当社では「別注」という形で、大手海外スポ-ツブランドとの取組みをスタートいたしました。
その後、時代の変化とともにアパレル企業のOEMが台頭する中、お客様からのご要望にお応えすべく、昭和61年(1986年)頃から本格的にOEM事業専門チームをつくりました。
「お客様に喜ばれる商品」提供の為にお取引先様、仕入先様と打合せを重ね、機能性の高い素材を利用した商品、コラボレート商品なども多く誕生いたしました。
現在では大手スポーツメーカー、アパレルメーカー、有名セレクトショップなど約140社とお取引させて頂いております。
経験豊富なOEM専門のデザイナーを中心としたチームによる商品作りによって、帽子専門会社ならではの常に新鮮なご提案を心掛けてまいります。